派遣とは

初めての派遣登録から就業に至るまで

約5年間飲食店勤務をしてきましたが、とあるきっかけで退職し、晴れてフリーターになりました。
そこで、レギュラー勤務でアルバイトをしながら、シフトに入らなかった時間に都合よく働ける単発バイト、派遣をやってみることにしました。

 

飲食店勤務歴が長かった、むしろそれ以外の仕事に携わったことがないので、1発目は経験値の高い「居酒屋のホール」を選択してみることに。

 

様々な派遣会社の求人が載っているサイトで条件の良さそうな求人に応募したところ、約1時間後にその派遣会社から電話がきました。

 

就業日時、場所、おおまかな業務内容の電話確認をし、勤務日が翌日だったので、その日のうちにメールで本人確認書類の写真を提出しました。

 

そして勤務日当日。
就業開始時間の1時間前に、最寄り駅前のカフェで派遣会社の担当の方とお会いし、その場で書類の記入、注意事項の確認、派遣会社のアプリや即払いについての説明を受け、登録完了しました。

 

正直、電話やメールのやり取りだけで当日を迎えたので、面接や登録などがないのか不安でしたが、しっかり書類を記入して登録があったので安心しました。

 

そのまま担当の方と就業場所へ向かい、お店のマスターに紹介、引き渡し(?)され、無事就業開始することができました。

 

この派遣会社の場合は、登録会ではなく、初就業日の就業開始前の時間で登録してくれるので、手間がかからずあっという間に働くことができた点が利点でしたが、担当の方が少し言葉足らずで、説明がわかりにくいことが多々あったのがマイナスポイントでした。